>>>健康人生をおくるためにツバメモリ15000

最近母の物忘れが酷いのでプレゼントで購入

同じことを何度も話す母でしたが、最近少し減った感じはします。

ネットで調べたらこんな食事も効果があるようです。

《積極的に取る(かっこ内程度)とよい食材》
・緑黄色野菜(週6日以上) ・その他の野菜(1日1回以上) ・ナッツ類(週5回以上) ・ベリー類(週2回以上) ・豆類(週3回以上) ・全粒穀物(1日に3回以上) ・魚(なるべく多く) ・鶏肉(週2回以上) ・オリーブオイル(優先して使う) ・ワイン(1日グラス1杯まで)

引用
http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170517/index.html

ツバメモリ15000の成分

アナツバメ巣発酵液、果糖ブドウ糖液糖、イソマルトオリゴ糖含有シラップ、カシス果汁、アガリクスエキス、田七人参抽出物、ニンニクエキス、プロポリスエキス、プラセンタエキス(馬由来)、コラーゲンペプチド(ゼラチン)、オタネニンジン抽出物、エゾウコギ抽出物、ヒハツエキス、黒胡椒抽出物/トレハロース、酸味料、増粘多糖類、ビタミンC、香料、ナイアシン、保存料(ポリリジン)、香辛料抽出物、パントテン酸Ca、甘味料(スクラロース)、ビタミンB6、ヒアルロン酸、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸

物忘れ防止ドリンク ツバメモリ15000とは

作家、エッセイスト桐島洋子プロデュース「ツバメモリ15000」
うっかりケアを始めませんか?

ツバメモリ15000でうっかりケアができる理由
ツバメモリ15000には「シアル酸」を多く含むアナツバメ巣発酵液を配合しています。

この「シアル酸」がポイントなんです。

シアル酸とは糖鎖の1種で、細胞と細胞の情報伝達の役割を担っています。
このシアル酸は全身に必要ですが、これがないとうまく体の機能が働きません。
中でも脳が働かなくなってしまうと大変ですよね。

糖鎖が現象

脳からの情報伝達がうまくいかなくなる

うっかりや、予定の日にちを勘違い、といった事が増えてしまいます。

そんな物忘れを防ぐ為に補いたい「糖鎖」。

アナツバメ巣発酵液はシアル酸の含有量が群を抜いており、
当社は独自の製造技術により、ツバメモリの開発に成功しました。
機能性、安全性も評価試験で確認されたため、国際特許を世界146ヵ国で出願しています。

錠剤が苦手な方、加齢により低下する喉の筋力に負担をかけずにお飲みいただけるよう、
高濃縮のドリンクタイプとなっております。
また、高濃縮タイプ*の為、3日で1本の目安で無理なく続けられるようになっております。

*ツバメモリ15000 1本:50ml中アナツバメ巣発酵液15,000mg配合


詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ

士業や会計の資格を通信講座で取得する
イシュタール口コミで評判日本人本来の保湿力をよみがえらせる
PC資格通信講座や仕事スキルアップ通信講座
シェリア プレミア エッセンス 評判1つで6役こなす忙しいワーママ向け
外国語を通信講座で学ぶならケイコとマナブがおすすめ